歯周病について

自分で気が付かない軽い歯周病を含めると、40歳以上の成人のうち、5人に4人以上が歯周病にかかっているといわれ、歯周病は歯を失うもっとも大きな原因となっています。いつまでも自分の歯を大切にするために、歯を支えるまわりの組織(歯周組織)を健康に保つことは重要です。
Good dental hygiene may prevent your teeth from coming loose

歯のぐらつきを防ぐ

健康な歯は、しっかり固定されていてぐらつくことはありません。歯周組織を健康な状態を保つためには、歯の衛生状態を良好に保つことが必須です。したがって、歯のぐらつきを防ぐために毎日の歯磨きに加えて、定期的に歯垢除去を行うことがが重要です。

考えられる原因

歯垢がたまると細菌が歯と歯肉の間に住み着き、組織を破壊して最終的には歯周組織の病気歯周病)を引き起こすことがあります。それを治療せずに放置すると、最悪の場合は歯周病が原因で歯を失うことになります。

初期の前兆

多くの成人が歯周病にかかっていると言われていますが、多くの人が最初は気づきません。歯茎が腫れたり赤くなったり出血するのは、初期の歯周病の兆候かもしれません。どんな異常でも、気づいたら歯科を受診してください。

歯周組織再生材料の使用が適した治療方法であるかを判断する上で、歯科医師の経験が重要な役割を果たします。最適な治療方法に関しては歯科医師にご相談ください。