NEW SOFTWARE FUNCTIONS

Straumann® CARES® Visual 8では、Dental Wings Open Softwareのプラットフォームを包括的に統合し、新たにフルカントゥアとアバットメントの設計機能を搭載しました。

ソフトウェアデザインモジュール

新しい機能により設計作業の効率性が増しました。


簡単なステップのミラーリング
  • 反対側から修復する歯を定義
  • ソフトウェアが指定した修復物の形態をミラーリング

スキャニングのみならず、修復物の設計が迅速化
  • スキャン中にマージンライン、挿入軸、パラメータの設定が可能
  • ワンクリックでスキャンボディとインプラントのインターフェイスを自動形成する事が可能

直感的な設計がバーデザインの時間を短縮
  • グリッパー機能による容易なCAD設計
  • 設計中にバーデザインのタイプを変更し比較する事ができる柔軟性

 


ストローマン特許のモーフィングアルゴリズムによる効率的な設計提案
  • インレー、アンレーまたはベニアの窩洞部を定義
  • 正確で詳細な咬合面を自動的に算出し、機能的に天然歯形態を再現