Product solutions

ストローマンガイド・システムの製品ソリューションは、3Dプランニングからガイデッドサージェリーまでのステップを網羅しています。
ステップ1coDiagnostiX™ – インプラント治療計画における信頼性

coDiagnostiX™は3D診断とインプラント治療計画のための包括型ソフトウェアです。ウィザード形式による双方向型インターフェース以外にも、以下のような特長があります。

  • 操作性の高いプランニングソフトウェアによる下顎管検出機能とEASYモード
  • 主要メーカーのインプラントシステムを含むオープンシステム
  • Straumann® CARES® caseXchange™ : 円滑なコミュニケーション
  • データ管理を容易にするシンプルなデータ記録保存機能

フリーソフトウェアのデモンストレーションのダウンロード

ステップ2: gonyX™ – サージカルガイドの製作

歯科技工所でサージカルガイドを製作するためにgonyX™を使用します。gonyX™はサージカルガイド製作に使用するテンプレートプランを設計するcoDiagnostiX™と互換性を持ちます。

テンプレートプランには、各インプラントの埋入位置を示す4種類のパラメータ値と外科用スリーブの深度に関する情報が含まれています。さらにcoDiagnostiX™は、埋入深度、サージカルガイドを確認するための検証シートを提供します。必要に応じてスキャンテンプレートをサージカルガイドに再加工することも可能です。

 

ステップ3 Straumann® ガイデッド インスツルメント インプラント床の形成

Straumann® ガイデッド サージェリーのインスツルメントは、外科用スリーブを埋入したサージカルガイドに基づきインプラント床形成のために使用されます。ガイデッド サージェリー インスツルメントキットには、ガイデットサージェリー用のドリル、タップ、プロファイルドリル、3つの径の粘膜パンチ、サージカルガイド固定ピンが含まれています。ガイデッドインスツルメントは、プランニングソフトウェアの作成するサージカルプロトコールに従って使用します。

  • Straumannnのガイデッドインスツルメントおよびインプラントは、複数の市販ソフトウェアと互換性があります。
  • ガイデッドインスツルメント外科術式における高い精度を実現します。
  • インスツルメントを組み合わせることにより、埋入窩形成時の深度をコントロールします。
  • ガイデッドインスツルメントは従来の外科プロトコールに対応します。
Straumann® CARES® caseXchange™ – 円滑なコミュニケーション

Straumann® CARES® caseXchangeは、患者様と各分野の歯科専門家を結ぶ通信プラットフォームです。この高度なツールにより、治療に携わる各専門家が包括的なチームとなって円滑なコミュニケーションをとることが可能になります。

  • iPad® アプリケーション*
    インターネットを介してcoDiagnostiXソフトウェアによるプランニングを任意のiPad® ユーザーと共有することが可能
  • coDiagnostiX コミュニケーション サーバー
    coDiagnostiX (Station、PPG、PPP)のライセンス間でオンラインの症例共有が可能
  • coDiagnostiX™ coDoctor
    サービスプロバイダーに接続し、患者様のデータのインポートやプランニング用データセットの準備などが可能
  • coViewer
    coDiagnostiX ソフトウェアを使用してViewer CDを作成し、治療計画を歯科医師や患者様と共有することや、また閲覧や文書化することが可能

*iPad®は米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

ガイデッドサージェリーのワークフローの詳細